CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
もうひとつのMONSTER―The investigative report
もうひとつのMONSTER―The investigative report (JUGEMレビュー »)
ヴェルナー・ヴェーバー, 浦沢 直樹, 長崎 尚志
<< 泣ける〜(T_T) | main | そして、日本側から・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まずは、アメリカさん側から
父親たちの星条旗
父親たちの星条旗
ジェームズ・ブラッドレー

ついに見ました、<父親たちの星条旗>
クリントイーストウッドさんは、やっぱり凄い人かもしれません。
今まで ベトナム戦争を取り上げた映画とか第二次世界大戦をとりあげた映画を数々見ましたが、この映画に関しては ちょっと違いました。
戦後、何十年もたった現在
今もアメリカが抱えている問題が所々に見え隠れしているようで・・・
<戦争で何かが生まれる、何かが変わる>
そう思っているのは、お偉いさん(役人とか政府とか)だけかもしれません。

戦争は何も生まないし、ただ ただ 国民が不幸になるだけです
悲しい涙を産むだけです


そして
今もなお 戦争をしている国々があることが
とても悲しい現実だと思いました。

| 映画 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yumizland.jugem.jp/trackback/41
トラックバック